• Shadow

綺麗な髪の方へ、質問!!!

こんにちは☆無事にワクチン1回目が終わった宮里です。 結果はというと、、、1回目からしっかりと、発熱致しました。笑 冷えピタを貼り、解熱剤を飲んだのですが、 冷えピタは寝てる間に愛犬に取られておりました。笑 さて、今日は 初めてサロンにご来店頂いたお客様についてブログにてご紹介いたします。 ご来店の時から 髪の毛がすごくサラサラのお客様で、毛先も枝毛もなく、全く絡まらない。久しぶりにここまで良いコンディションの髪を触ったので、ご自宅でどんなケアをされていますか??とご質問致しました。 返ってきた答えは、、、、、 「私はブラッシングが好きで、毎日欠かさずブラッシングをしています。他は特別なケアはしていなくて、ドライヤー前にヘアオイルつけるくらいかな。。。」 恐るべし、ブラッシングの力。 ドライヤー前のヘアオイルも良いですね^ ^ では、どうしてこのブラッシングが、綺麗な髪へ繋がるのか ご説明していきます。 ブラッシングには3つの役割があると私は考えます。 1つ目は ブラッシングにより、頭皮の血流がよくなり、髪の毛に栄養分が届きやすくなる。 2つ目は ブラッシングにより、キューティクルが整い、絡まりづらくなる。 3つ目は お風呂に入る前にブラッシングをすると、髪についた汚れを浮かせ、シャンプー時に綺麗に髪を洗いやすくなる。 ブラッシングによる血流促進はテレビなどでもご紹介しているので皆さんも知っている方も多いと思います。今は頭皮のマッサージもできるクッションブラシというものが主流になっていて、当店でも1番人気のケア商品です。 血流が良いと、抜け毛や白髪防止にもつながります。 次に、ブラッシングにより絡まりずらくなる点について。夜に綺麗にブラッシングを行うと、朝起きてから髪が絡まるという現象が起きずらくなります。 髪は引っ張るという作用が1番痛むので 絡まってる髪を無理に引っ張ったり とかそうとすると逆にダメージに繋がるので、ブラッシングの際も、絡まりやすい方は優しく丁寧に行うことをオススメします。 最後に、お風呂の前のブラッシング。これは意外と知らないお客様も多いのではないでしょうか。 髪には日中に色んなものが付着します。 シャンプーで綺麗に落とすために、事前にブラッシングをしておくと 汚れが落としやすくなりますし、シャンプー中に髪が絡まることもありません。 事前のブラッシングもすごく大事なんです。 ブラッシングも あまり強くすると頭皮に傷がついてしまうので、心地よいくらいの強さで優しくブラッシングを行なって下さい。 ブラッシング習慣が無い方は、騙されたと思って、まずは1週間、ブラッシングを行なってみて下さい。だんだん髪がまとまってくる実感が湧くはずです。 髪の毛はちょっとしたお手入れでちゃんと結果が出てくれます☆ サラサラ髪を目指して、ヘアケアを頑張っていきましょう^ ^ 今週もご予約が大変混み合っております。 皆様からのご予約、心より感謝しております。 たくさんのお客様にお会いできるのを楽しみに、今週もがんばります^ ^ ご来店、お待ちしてます。








63回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示