top of page
  • Shadow

紫外線の髪への負担

こんにちは☆9月に入って少し朝晩が涼しくなってきました。 もうすぐ夏が終わりそうです。。。さて、夏の間に受けた髪へのダメージを気にしているお客様が多くいらっしゃいます。 ダメージの元のほとんどが紫外線です。 紫外線のUVAは髪の内部にまで影響を及ぼします。 ごわつきや、絡まり、そして艶感の低下。 さらに、、、内部に影響するということは髪の内部のタンパク質が流出してしまい カラーリングにより色を入れた髪ですと色の褪色にも繋がります。 髪の毛の表面だけ色がすぐ明るくなってしまうというお客様は多いです。 これは、表面が一番紫外線のダメージを受けやすいからです。 お出かけの際は 髪にも日焼け止めが必要です。スプレータイプの日焼け止めが売っているので頭から体まで一気にシューっとつけておくと安心ですね。 他にも、帽子を被ることも有効です。 今年は特にジリジリとした強い日差しで 暑さももう少し続きそうです。 紫外線対策、頑張りましょう٩( 'ω' )و 9月も予約がほとんど埋まりました☆ いつもご来店、誠にありがとうございます。 今月も元気よく営業していきます

皆様のご来店、楽しみにお待ちしてます☆





閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page