• Shadow

日焼け後の肌が 白く戻らなくなったのはなぜ?

こんにちは☆ようやく雨が落ち着いてきましたね。 今日は、夏の間の日焼けについてブログを書いていきます。 よくお客様から、昔は日焼けしてもすぐ白く戻っていたのに 最近は日焼けすると黒くなって 元になかなか戻らないし、シミになってしまう。。。とお話を聞きます。 日焼け後のケアとして、美白化粧品を使っているお客様も多いようですが、使ってもなかなか効果が出ない。と悩んでいる方が多いです。 日焼けに限らずの話なのですが、便秘がちな方や、冷え症、むくみやすい方は美白化粧品の結果が出づらい傾向にあります。 その理由が 血流の滞りです。 血流が悪いと、お肌のターンオーバーが乱れてしまいます。 ターンオーバーが出来ないと肌の角質は硬く厚みが増し、化粧品の美容成分が浸透しずらくなってしまいます。 日焼け後は紫外線のダメージも加わるので、肌の炎症+角質の厚みで 美白化粧品は効果が発揮できません。 この状態を改善するために、まずは肌を柔らかくする必要があります。 ホットタオルを作ってお顔を蒸して皮膚を柔らかくしたり、 マッサージをしてお顔の血行をよくすることも効果的です。日焼けの直後で肌が熱を持っている場合は、精製水を浸したコットンでお顔を冷やし、その後肌のほてりが落ち着いてから肌ケアを行うのをオススメしますよ。 身体全体の血の巡りが悪いと感じている方は まず体質改善から始めてみましょう。 冷え症の方は冷たいものを控えて 身体を温めるように、便秘がちの方は腸の調子を整え、消化の流れをよくしたり、 むくみやすい方は身体から余分な水分が出るようハトムギ茶などをとったり、 筋肉量が少なくてもむくみやすくなるので、程よい運動も良いかと思います。 身体の調子を整えて お肌の状態を取り戻しましょう!!!! お肌や髪のご相談、お待ちしてます☆ ご来店、お待ちしてます☆


33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示