• Shadow

寝癖直しのコツ

おはようございます☆すごい雨で朝からずぶ濡れだった宮里です。。。 さて、雨の日は髪もうねり、寝癖もいつもよりすごいの。。。とご相談を受ける機会が増えてきました。 寝癖でピヨんとハネた髪を ブラシやアイロンで一生懸命内巻きに入れる。。。 でも数分後にはまた ピヨーンとハネる。寝癖って一度付いたら厄介です。 この寝癖がなかなか直せないお客様に どんな風に髪を整えているか聞くと、 寝癖のついている毛先だけ(はねてる所だけ)触って直そうとしている、と言います。 寝癖は、根元から直さないときれいになりません。 クセのついた毛先だけ直そうとしても 整わないんです。 その理由は 絵に描くとわかりやすいです。 宮里の下手な絵で申し訳ないのですが、

頭に対して矢印を書いていますが、これが髪の毛だと思ってください。

頭から 根元の毛がふわっと立ち上がっていると、毛先って実は、、、丸みをおびて内側にすんなりおさまります。 一方、、 頭に対して 髪の毛の根元がペタッと潰れていると、丸いアーチを描けない髪の毛はそのままペタッと潰れた延長で、毛先は外に飛び出します。 ドライヤー直後はおさまるのに朝起きるとハネるという方は、寝ている間に根元が変に潰れているか、ドライヤーの乾かし方が甘く、半乾きだったかのどちらかです。 朝起きて寝癖直しをする際は、クセのついたあたりの髪の毛を根元から濡らし、ドライヤーでふわっと乾かした方が圧倒的に早くクセが解消します。 逆に言うと、朝外ハネにセットしたい。というお客様は 夜の段階で 乾かす時に上から下にドライヤーを当てて根元をしっかりつぶしておいた方が、翌日アイロンで外ハネに巻いた時にきれいに形が作れます。 根元をふわっと乾かすのか、根元を押さえて乾かすのかで仕上がりって大きく変わるんです(*^^*) 自分のヘアスタイルに合わせた乾かし方、サロンでの仕上げの際にお伝えしていきます。 朝が少しでも楽になるように、ドライヤーのかけ方、寝癖の直し方、注意していきましょう(o^^o) ご来店、心よりお待ちしてます☆

38回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示