• Shadow

宮里の英語力。。。

こんにちは(^O^) 今日は 先日紹介したプラチナコースで使っているビーガンシリーズのお薬について 徹底的に解明していきたいと思います☆ちょっと文章長くなったので、お時間あるときにゆっくりお読み下さい☆ ビーガン(Vegan)とは オーガニック以上に厳しい基準を超えてきているお薬です。 先日は グロスタイプのお薬の紹介でしたが、クリームタイプのお薬もあります。 グロスとクリーム どちらを使うかは その時の調合で変わってくるのですが クリームタイプも もちろんビーガンです。 同時に、このお薬は HALALという認証も得ています。これは 健康、清潔、安全性、高品質の証で、世界中で健康的なライフスタイルを支持する人々に選ばれている証です。 Vegan,HALALともに お薬の裏には認定マークが入っております。

さて、これだけ優しいお薬とはいえども、、中身が気になる宮里。。。 いったいどんな内容成分で、このお薬が作られているのか勉強したくて 裏の表記を見たのですが、画像の通り、英語です。。。 やはり、世界で愛されるこのビーガンは 世界共通後の英語での説明書きになっており、

私の英語力では とても読解できず、苦戦しておりました。 グーグルで英単語を少しずつ調べて、、 英語と戦うこと40分。。。なんとなくわかってきた頃に この薬のカラーチャート(色見本)を開いてみると 日本語訳した説明書きが載ってました。笑 思わず、 書いてあるじゃん!日本語--------!!!!と、店内でボヤいてしましました。笑

そこには ・アンモニアフリー

・PPDフリー(パラフェニレンジアミンフリー) ・シリコンフリー ・香料フリー

・動物由来原料フリー

・クルエリティフリー、、、これは動物などを処分して材料を得てないと言うことです。 ・防腐剤フリー

・ナノマテリアフリー、、亜鉛など。

・80パーセント天然由来 との記載が。すごいですね。徹底してあります。 ここから、実験踏まえてのトライをしていきます。 一概に 優しいってどのくらい優しいのか。 宮里は肌が弱いので、すごく薬の刺激が分かりやすい肌です。 実験に、お薬を腕の内側の皮膚の柔らかいところに乗せてみました。

手前のお薬が実験用に取り寄せた、一般的に出回っているカラー剤。 真ん中は 当店のレギュラーメニューとして今まで使っていたカラー剤。こちらもオーガニックエキスやアルガンオイルも入っていて優しいです。(^O^) 1番奥に塗ったのがビーガン取得のお薬。今回グロスタイプをテストで使ったので、お薬がドロッとしたリキッドとなっております。 さて、もう画像を見ての通り、1番手前のお薬の周りは赤く反応していきてちょっとお肌に異変が。。。 このまま30分放置。 洗い流したあとがこちら。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、 やはり、ビーガンで塗ったところは 赤みが出てません。 真ん中に塗ったお薬のあたりも、そこまで目立つ反応はなく、しみる感じもありませんでした。 1番手前のお薬は少し赤みが出ました。 肌が強い方は平気かもしれませんが、それなりにお肌に負担がかかっているように思えます。 実験を終えて思ったのは、 実験後に腕がかゆくなったので 今回の実験は辛い思い出になったな。と。笑 でも、、すごく勉強になりました。。。 お薬が強いと、私のようにかゆみが出る方もいるかと思います。 ビーガン部分は 全くかゆみはありませんでした☆

良いものは 良い結果がついてきてくれます。 髪や肌に負担をかけたくない!!! 肌が弱くて カラーが不安、、、といったお客様には ビーガンのお薬は安心してご利用いただけるかと思います。 カラーに関するご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい(^O^) ご来店、お待ちしてます(o^^o)

38回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示