• Shadow

失敗しない前髪カット

こんにちは(o^^o)夕飯がしゃぶしゃぶだと聞いて 帰宅が楽しみな宮里です。笑 今日は、自宅で前髪を切る際の ちょっとしたコツをご紹介(^O^) 前髪ってすぐ伸びてきちゃいますよね。。。 切りたい!!!美容室に行くまで待てない!!! よし切っちゃえ!!! すると 翌日には  あれ??なんか、短くない??? あれ??なんか、斜めじゃない?? なんて経験が 皆さんあるのではないでしょうか。。。 まず、絶対に気をつけて欲しい点として、濡れた状態で切らないこと。 お風呂上がりなどの濡れた状態でカットすると、その後乾かした時に 確実に浮いてきてしまいます。 くせがある方は特に注意です。濡れてる状態と 乾いてる状態で、1センチほどの長さの差が出てしまいます。 美容師さんは、濡れた状態から乾いた時にどのくらい浮くかの想像ができるので、 濡れたまま切ることもできますが、 失敗なく前髪を切るなら、乾かした状態で切るのが良いです(^O^) 次に、前髪の幅。 私はここに一番気をつけて欲しいのですが、 どこまでが前髪かわからなくて、どんどん切っていったら すごく幅の広い前髪になった。という経験ないですか??前髪は 切るすぎると サイド(横髪)まで切ってしまったりします。 このサイドの毛を間違えて切ってしまうと、 髪型を作る際に、サイドの髪が足りなくて形がうまく作れなかったり、 全体のバランスが悪くなったりするので要注意です。 前髪の幅に悩んだら、黒目と黒目の間を目安に 前髪の幅を決めましょう。 幅の広い前髪が好きな方は、目の黒目の外側を基準に。 幅の狭い前髪が好きな方は、目の黒目の内側を基準に。 悩んだら、黒目の真ん中を基準にして下さい。この間を切っておけば、サイドの髪まで切ることなく、安全です。 絵に描くと、、、

こんな感じです。このイラストは 黒目の外側を基準に前髪の幅を決めた感じ。 にしても ひどい絵心ですね。笑

誰か私に 可愛いイラストの書き方を教えて下さい。笑 前髪カットは、すごく難しいです。 切るのに悩んだら、前髪だけのカットもできるので お気軽にご相談下さい☆ さて、明日は定休日です。 営業は火曜からになります。 ご来店、お待ちしております(o^^o)


63回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示