top of page
  • Shadow

ヘアドネーション

こんにちは☆鹿屋市美容室Shadowです☆



当店はヘアドネーションの賛同サロンでもあるため、毎月平均3、4人のお客様がヘアドネーションをしにご来店下さっております。


またまだヘアドネーションについて知らなかったことや、チャリティーの仕組みが気になる!!というお客様も多いのではないかと思いますので、本日はヘアドネーションについての記事を書いていきたいと思います。


ヘアドネーション(髪の毛の寄付)とは18歳未満の病気や怪我などで髪を失ってしまった子供達へ無償でウィッグを提供するチャリティーです。


ウィッグは人毛で作られており、皆様から送られる髪の毛から作ります。

送った髪の毛は工場にてウィッグになるための加工が施されます。着色や、コーティングなど。。。

ですので、ヘアドネーションをするにあたり、カラーやパーマをしている髪の毛でも問題なく寄付できます。

必要なのは、、、長さです!!!!

31センチ以上の長さが必要となリます。


その他の注意点としては、ヘアドネーションをする髪は水気が無い状態がベストです。

これは、切り落とした後の髪の毛に水分が残っているとカビが生えやすくなってしまうからです。ヘアドネーションを行う当日は朝シャワーを浴びるなどは避けて頂き

前日にシャンプーした後、しっかりドライヤーで乾かしておくと良いです。



また、4年ほど前から制度が変わり、ヘアドネーションの髪の毛は個人での発送となっております。サロンからの発送は行えない決まりになっていますので 美容師さんから切り落とした髪の毛を受け取ったら、簡易郵便、もしくはレターパックにてご発送をお願い致します




ちなみに、、、先日私も自分の髪の毛をヘアドネーションしましたが、

レターパックに事前に送り先を記入してジップロックと一緒に美容室に持っていき、切った髪の毛を帰りにポストにすぐ投函するという流れを取りました。

ジップロックなどのチャック付きの袋に入れておくと、送る間に髪の毛がバラバラになりにくいのでおすすめです☆



送り先に関してですが、現在はヘアドネーションを行っているチャリティー団体が増えております。送り先はチャリティーグループなどの活動内容をホームページなどでチェックして、ここに送りたいな、と思った送り先に送って頂いて大丈夫です。


皆様の温かいお気持ちがたくさんの子供達の笑顔につながるよう心から祈っております。

髪の毛をバッサリ切る!!!という方がいらっしゃいましたら是非ヘアドネーションの方を検討してみて下さいね^ ^




閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page