• Shadow

ブリーチ毛復活

こんにちは( ^ω^ )今日はブリーチ履歴が数回あるお客様の髪の毛が トゥルントゥルンに復活した様子を動画にてご紹介☆

過去当店で4回ほど、バレイヤージュという技法でブリーチを入れ色味を抜き、そこから色味を再度乗せてカラーを楽しんでいたお客様。ブリーチが入ると透明感は出るのですが、同時に髪の毛のダメージも出てしまいます。 今日はカットカラーと、モルティナトリートメントでご来店でした。 以前モルティナのトリートメントをした際に、髪の毛の状態がしばらく扱いやすく良かったとおっしゃっていて、今回2回目のモルティナトリートメントです。 まず、トリートメントに入る前の段階からケアは始まっております。 カラー前に髪の毛にケラチン(タンパク質)の処理剤を入れて、 使うカラー剤にジカルボン酸という髪の毛の強度をあげ、切れ毛の防止をしてくれるお薬を混ぜてカラーリング。 ブリーチ毛は少し引っ張っただけでも切れ毛や枝毛につながるので、とても優しく丁寧に扱う必要があります。 カラーを流す前には、当店で取り扱っているケミアというシリーズの処理剤を使い、お薬のアルカリを除去。その後シャンプーし、モルティナトリートメントへ入ります。 処置の仕方はお客様に合わせてそれぞれですが、本日のお客様に関しては ブリーチ回数も多かったのと、ご自宅で絡まるようになってきたとおっしゃっていたので、徹底的にケアアイテムを入れての処置となりました。 トリートメント後はコームでとかしても 引っ掛かりゼロ。 ドライヤーで乾かした段階でもツルツルでしたが、モルティナは最後の熱処理が大切なので、仕上げにアイロンを通して、髪の毛に栄養のバリアを☆ 仕上がりは1本1本の髪がしなやかになり、触った感触もざらつきなくトゥルンとしておりました。 お帰りの際、風が吹いて 髪がなびく様子を見て、シャンプーのCMみたいだな、と私もニヤニヤしながらお見送りをしておりました。笑 乾燥する時期になり、髪の毛の調子が優れないお客様が増えております。 ご自宅でのケアだけでは追いつかない場合は、サロンにてトリートメントも行えますので、お気軽にご相談下さいね( ^ω^ ) ご来店、心よりお待ちしてます☆

63回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示