top of page
  • Shadow

ハイライトとローライト

おはようございます☆先日、自分の髪の毛を染めに、鹿児島市内でサロンをしている先輩の美容室【ALBA.】に行ってきました☆ 今回はベースの色は変えずに根本をリタッチして頂き 現状のベースにハイライトとローライトを入れてもらいました。


ハイライトはブリーチで。ローライトは黒に見えるくらいの暗めの色で。 色味はのせなかったの??とみなさん疑問に思うかもですね。笑 色味はのせてないです。オンカラーなしですのでよくネットで見るダブルカラーではなく、ワンタッチで作って頂いています。 色味をのせてもよかったのですが、、、、今回は自分でカラーシャンプーを使って色合いを調整したかったので٩( 'ω' )و

せっかくなので今日は カラーシャンプーの使い方をお伝えしたいと思います。 最近では色んな色のカラーシャンプーが売っていますよね(^^) 今回は大きく分けて3タイプのカラーシャンプーの使い方をご説明します。 まず、バイオレット。別名紫シャンプーとも呼ばれています。みなさんムラシャンと呼んでいますよね☆

役割としては、黄色みを抑える。 ブリーチ後の黄色みを緩和して色を柔らかく見せたい時にオススメです。 次にシルバー。私はシルバーのカラーシャンプーを使いますが、目的は色をくすませること。 カラーにくすみが入ると、派手に見えず大人な印象になります。 最後にピンク☆ピンクに関しては 赤系、ピンク系のカラーをした後の、色味の補充と思って下さい。 シャンプーするたびに色がどんどん抜けてくるのでその色味を補充します。 あとは、髪の毛に艶感を持たせたい時もおすすめです。 バイオレット、シルバーに関しては色味を補充するというより、色合いのニュアンスを整える感じです。柔らかさを出す、くすみを出す、という感じです。もちろん色味も入りますが、濃ゆくはないので、バイオレットを使って髪を紫にしたい、シルバーを使って色を銀色にしたい。という場合は 通常カラーシャンプーは週に1回程度の使用頻度ですが、この回数を増やし週2回、3回入れて色味が濃くなるように調整すると良いかと思います。 ハイライトやインナーカラー後は上記の色味のコントロールに加えて、髪の毛のケアも必須です。カラー後のメンテナンス、悩んだ際はお気軽にご相談くださいね。 今月もたくさんのご予約を頂いております。皆様にお会いできるのを楽しみに営業の方頑張っていきます。ご来店、心よりお待ちしてます。




閲覧数:111回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page