• Shadow

デジタルパーマと、ノーマルパーマ

こんにちは☆お昼にハーゲンダッツを2つ食べるというプチ贅沢を楽しんだ宮里です。笑 さて、今日はデジタルパーマと通常のパーマの違いについてご説明していきます。 ふかーく説明すると、薬の違いや 還元についての話になりややこしいので  仕上がりの違いをご説明。。。 まず、通常のパーマは 濡れている時に最大のウエーブが出ます。 ですので、セットする際は 軽く髪を湿らせ、水気の多いスタイリング剤を使いセットするとカールが出しやすくなります。例をあげると、ムースや、ジュレなどのスタイリング剤です。 1つ1つのカールは波をうつような形状のカール感です。 デジタルパーマの方は 熱を加えてかけていくパーマなので、仕上げもドライヤーで乾かした後が1番綺麗なカールが出ます。別名、形状記憶パーマとも呼ばれており、乾かす際に内巻きに回せば内巻きカール、外巻きに回して乾かせば外巻きカールになるなど、自由がきくようなカールです。 ただし、乾かすの必須になるので、ドライヤーをする習慣がないお客様には不向きになるのと、乾かして出すカールなので つけるスタイリング剤も水気が少ないクリームやワックスの方が相性が良いです。1つ1つのカールは 弾力があり、コテで巻いたような大きめのカールが出ます。 今日ご来店頂いたお客様は、通常のパーマとデジタルパーマをどちらも試したいとのことで、3ヶ月前に通常のパーマ、本日デジタルパーマをかけられました。 どちらも試してみて、仕上がりの雰囲気や普段のお手入れがどっちがしやすかなど、ご自身で確かめてみて 今後どうするのかを決めても良いかと思います☆ 夏のヘアスタイル、楽しんでいきましょう!!!!! ご来店、お待ちしてます☆




33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示