• Shadow

【続編】塗り比べ^ ^ファンデーション

こんばんは٩( 'ω' )و 今日は 前回ブログの続きです☆ 今日のブログでは実際に2つのファンデーションを塗り比べた比較を見て頂きます☆ まず、今回試すのは 先日もご紹介させて頂いた、プラセンタファンデーションとジュポンのファンデーション

カバー力の比較ができるように 手の甲に油性ペンでバツ印を書きました。

手の甲の上半分がプラセンタファンデーション 下半分がジュポンのファンデーションです。 早速塗り広げていきます。。。。

どうでしょう。今回は下地も何も付けずに、ファンデーションのみを塗っています。 プラセンタファンデーションの方はバツ印が結構隠れました。 逆にジュポンファンデーションは塗ってる感じがなく、すごく自然な素肌感があります。 カバー力は弱いです。。。 近づけてみてみましょう。

少し分かりにくいかと思いますが、上のプラセンタファンデーション側は肌のキメも滑らかに見えます。 これはリフトアップ効果が働き、肌が引き締まっているからかと思います。 一方、ジュポンファンデーションは 肌のキメまでのカバーはできていませんが、肌に密着している感じはあります。皮膚呼吸ができているイメージで、肌への負担は少なそうです。 触った感じはジュポンの方はサラサラしていて、 プラセンタファンデーションはしっとりした感じです。 化粧崩れ後を見たいので、 このファンデーションを塗った手に

霧吹きで水をかけていきます。 割としっかり濡らして見ました。笑

写真で見ての通り、プラセンタファンデーション側の方は水分が手に乗ってますが、ジュポン側はすっと下に流れてます。これは、ジュポンが完全オイルフリーだからです。 油と水は弾き合うので、通常だとファンデーション内のオイル分と反応し、水を弾くのですが、オイルフリーになるとサラッと流れます。汗をかきやすい方にはジュポンは良さそうです^ ^ 濡らした手の甲を軽く拭き、その後、ファンデーションを塗ったところをティッシュで押さえてみました。 すると、、 プラセンタファンデーションの方はベージュの色がティッシュにつきました。

汗をかいたりすると、マスクに色がついてしまう感じです。 いっぽうジュポンの方は ティッシュへの色移りはなく、おそらくマスクをつけて過ごしてもマスクへの色移りは気にならない感じかな、という印象でした。

今回の塗り比べを見てみても、やはり、しっかりお肌のカバーがしたい方にはプラセンタファンデーションを。 自然でつけた感じもなく、サラッとした感じが良いかたはジュポンのファンデーションをお選び頂くのが良いのかな、と思いました。 ちなみに、、プラセンタファンデーションの方は パッションフルーツエキスが入っていて、むくみをスッキリさせる効果もあります。むくみやすい方にもオススメです。 ジュポンファンデーションの方は 鉱物油不使用、タール系色素不使用、オイルフリー、弱酸性とお肌に大変優しく、クレンジングも不要です。 お肌が弱く なんでも使えない方や、できるだけ低刺激のものを使いたい方にオススメです。

コスメ用品は、サロンのもの、エステのもの、市販のものと 色んな種類が幅広く出ております。 選べ方のコツは、 自分が使う時にどんな仕上がりが好きか、どんな効果が欲しいか、がポイントになるかと思うので、ぜひ今回のブログ内容も、 参考にしてみて下さいね^ ^ 今月の予約状況ですが、土日のご予約は今月最終週まで入り始めました。 平日は20日以降ですとまだ空きがございます。 皆様のご来店、心よりお待ちしてます☆

71回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示